ニュース
» 2012年06月28日 17時33分 UPDATE

「Windows Phone IS12T」のアップデートが順次開始――SMSの不具合などを改善

6月28日からauの「Windows Phone IS12T」向けに、MicrosoftからOS更新プログラムが配信されている。通知を受けたユーザーから順次アップデートが可能になる。

[田中聡,ITmedia]
photo 「Windows Phone IS12T」

 6月28日から「Windows Phone IS12T」向けのOS更新プログラムがMicrosoftから配布され、アップデートが順次可能になる。アップデートにより、OSのバージョンが「7.10.8773.98」に更新される。

 アップデート内容は以下のとおり。

  • 悪意のあるSMSメッセージを受信した際に、Windows Phoneが再起動してMessagingハブが使えなくなる問題を修正。
  • グローバル市場に向けての機能修正や問題修正。
  • SMS(Messaging)のスレッドに「次の番号に折り返し電話:(電話番号)」を追加。
  • SMS(Messaging)のスレッドで「SMS」表記を「メッセージ」に変更。

 アップデートが可能になったIS12Tには「更新プログラムがあります」という通知が表示され、通知されないIS12Tでは手動での更新はできない。アップデートは「Zune PCソフトウェア」経由で行う。更新ファイルサイズは約68Mバイト。更新時間は約29〜50分。

photophoto 更新通知画面(写真=左)。SMSのスレッドに「次の番号に折り返し電話:(電話番号)」という表記が追加され、SMSの表記が「メッセージ」に変更される(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.