ニュース
» 2012年06月29日 09時35分 UPDATE

jig.jp、場所をベースにしたAndroid向けリマインダーアプリ「Spotus」

リマインドしたい場所にメモを作成・登録しておくと、近づいたときに知らせるAndroid向けアプリ「Spotus」が登場。スケジュール機能や通知範囲の設定、オートGPS機能も搭載している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 jig.jpが、Android向けリマインダーアプリ「Spotus」を6月28日よりリリースした。ダウンロードは無料。Spotusは、位置情報をベースにしたリマインダーアプリだ。リマインドしたい場所へテキストメモやボイスメモを登録すれば、その地点に近づくとアプリが知らせてくれる。地図を表示するかキーワード検索をすることで場所を設定できる。

Photo 地図上で鉛筆マークをタップすると場所が指定され、リマインドの内容を入力できる

 オプションとして、場所と日時を組み合わせるスケジュールアラート機能を搭載。メモ作成時における地図の縮尺に合わせて通知範囲を自動で設定するオートフェンス機能では、最小20メートルから最大2000キロまで個別に通知範囲を設定することも可能だ。端末のバッテリー消費にも配慮し、オートGPS機能では現在地からリマインドした場所の距離に合わせて位置情報の取得間隔を自動的に制御する。通知される際にイルミネーションが点滅する機能も検討中とのこと。

 対応機種はAndroid 2.2以上で、今後はiOSへの対応や複数名でのシェア機能などを順次追加していく予定とのこと。 

Photo 場所と日時を設定するスケジュールアラート機能。時間は1時間単位で設定できる。現時点では「繰り返し通知する」設定はできない

Photo 最大2000キロまで可能な通知範囲の設定

alt

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう