ニュース
» 2012年06月29日 12時15分 UPDATE

KDDI、「海外ダブル定額」の対象事業者を拡大――世界100エリアで利用可能に

KDDIは、海外でのパケット通信を1日定額にする「海外ダブル定額」について、対象事業者を新たに23社追加し、対応するエリアを全世界で100に拡大する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは7月1日から、「海外ダブル定額」の対象となる海外通信事業者を追加する。これまで77のエリアに対応していたが、新たに23の事業者を追加。これにより世界100エリアでの利用が可能となる。

 海外ダブル定額は、海外の特定事業者と接続すれば約20万パケットまでの通信料が1日あたり最大1980円、またはどれだけ利用しても1日あたり最大2980円となるサービス。追加されるエリアと対象事業者は以下の通り。

  • アフガニスタン:AWCC
  • アルメニア:K Telecom
  • アゼルバイジャン:Bakcell
  • ブルガリア:BTC
  • バーレーン:Zain
  • ボツワナ:Mascom
  • コンゴ民主共和国:Celtel
  • クック諸島:Telecom Cook Islands
  • アルジェリア:ATM Mobilis
  • ドミニカ共和国:Compania Dominicana de Telefonos
  • グルジア:Geocell
  • フェロー諸島:Faroese Telecom
  • イラク:Asiacell
  • カザフスタン:KaR-Tel
  • キルギスタン:Sky Mobile
  • クウェート:Kuwait Telecom Company
  • モルドバ:Orange
  • モンテネグロ:MTEL
  • モーリシャス:Emtel
  • ルワンダ:Tigo
  • チュニジア:Tunisie Telecom
  • イエメン:Yemen Mobile Phone Company
  • セルビア:Telekom Srbija

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう