ニュース
» 2012年07月04日 11時12分 UPDATE

「GALAXY S III SC-06D」と「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」の不具合を修正するアップデート

ドコモが、「GALAXY S III SC-06D」と「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」のソフトウェア更新を開始した。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが7月3日、「GALAXY S III SC-06D」と「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」の不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。

 アップデートにより修正される不具合は以下のとおり。

GALAXY S III SC-06D

  • 「電話帳」アプリで誕生日を含むデータをSC-06Dにインポートすると、音声発着信時にエラーメッセージが画面に表示される場合がある。

GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D

  • Wi-Fiを利用している際に、タブレット端末本体が再起動する場合がある。

 アップデートは端末本体かPC経由で行える。端末本体の場合は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から、PCでは「Samsung Kies」を利用して行う。更新時間はSC-06Dは端末本体経由が約3分、PC経由が約13分、SC-02Dは端末本体経由が約5分、PC経由が約12分。なお、ドコモの3G回線を利用してアップデートすると通信料が発生する。

photophoto 「GALAXY S III SC-06D」と「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう