ニュース
» 2012年07月04日 16時33分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、「AQUOS PHONE 102SH II」「COLOR LIFE3 103P」の発売日を決定

ソフトバンクモバイルは、AQUOS PHONE 102SHをプラチナバンドに対応させた「AQUOS PHONE 102SH II」と、同じくプラチナバンド対応のフィーチャーフォン「COLOR LIFE3 103P」を7月7日から順次発売する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは7月4日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE 102SH II」とパナソニック モバイルコミュニケーションズ製のフィーチャーフォン「COLOR LIFE3 103P」の発売日を発表した。102SH IIは7月12日から、103Pは7月7日から販売を開始する。

photophoto 「AQUOS PHONE 102SH II」。ボディカラーはクラッシーブラック、シルバー、ピンク

 102SH IIは、2011年冬モデルとして登場した「AQUOS PHONE 102SH」の後継モデルで、ソフトバンクが新たに取得した900MHz帯のプラチナバンドに対応させた。基本スペックは102SHと同じでAndroid OSのバージョンは2.3だが、発売後に4.0へのアップデートを予定している。

photophoto 「COLOR LIFE3 103P」。ボディカラーは全8色

 103Pは、8色のカラーバリエーションを展開するスタンダードなフィーチャーフォン。前モデルの「COLOR LIFE 2 002P」から、カメラの高画素化や連続待受時間の向上が図られた。600時間を超える長時間の待受も特徴。業務以外の私的利用や情報漏えいを防ぐ「法人基本パック」「法人基本パックプラス」にも対応している。

「AQUOS PHONE 102SHII」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE 102SH II
OS Android 2.3 ※2012年夏以降にAndroid 4.0へアップデート予定
CPU TI OMAP4430(1GHzデュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×128×9.8ミリ
重さ 約137グラム
連続通話時間 3G:約450分/GSM:約380分(暫定値)
連続待受時間 3G:約420時間/GSM:約390時間(暫定値)
バッテリー容量 1520mAh
メインカメラ 有効約1210万画素CMOS(AF、手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約30万画素CMOS
メモリ ROM:4Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト/4Gバイト同梱)
ディスプレイ 約4.5インチHD(720×1280ピクセル)NewモバイルASV液晶(1677万色)
ボディカラー クラッシーブラック、シルバー、ピンク
主なサービス・機能 ULTRA SPEED(下り最大21Mbps)、防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、Wi-Fi(IEEE802.11 b/g/n)、GPS、Bluetooth 3.0、DLNA、緊急速報メール ほか

「COLOR LIFE 3 103P」の主な仕様
機種名 COLOR LIFE 3 103P
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×109×16.5ミリ(最厚部18ミリ)
重さ 約110グラム
連続通話時間 W-CDMA:約230分、GSM:約230分
連続待受時間 W-CDMA:約630時間、GSM:約360時間
アウトカメラ 有効約510万画素CMOS、AF対応
インカメラ
外部メモリ microSDHC(別売り、最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約2.9インチフルワイドQVGA(240×427ピクセル)液晶
サブディスプレイ
主な機能 ワンセグ、Bluetooth、世界対応ケータイ(GSM対応)
カラー ブラック、シルバー、ゴールド、ピンクゴールド、ピンク、ラベンダー、ブルー、ホワイト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.