ニュース
» 2012年07月17日 16時17分 UPDATE

コンビネーション液晶搭載の「AQUOS PHONE CL IS17SH」、7月20日から順次発売

auの2012年夏モデルでは唯一の、常時点灯するメモリ液晶を搭載したAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE CL IS17SH」の販売が7月20日から順次始まる。

[園部修,ITmedia]

 KDDIが7月17日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE CL IS17SH」を7月20日から順次販売すると発表した。発売日は地域により異なっており、北陸、四国、九州エリアは7月20日、北海道、東北、関東、中部、関西、中国エリアが7月21日、沖縄エリアは7月25日となる。

発売日
発売日 地域
7月20日 北陸、四国、九州エリア
7月21日 北海道、東北、関東、中部、関西、中国エリア
7月25日 沖縄エリア

PhotoPhoto AQUOS PHONE CL IS17SH

 AQUOS PHONE CL IS17SHは、「IS03」や「AQUOS PHONE IS13SH」などで好評だった、常時表示が可能な低消費電力ディスプレイ「メモリ液晶」を採用するスマートフォン。メモリ液晶部分には、メインディスプレイ消灯中に時刻や着信情報、歩数計情報、LISMOで再生中の曲名など、さまざまな情報が表示可能。メインディスプレイ点灯中は「戻る/ホーム/MENU」キーとして機能する。製品名の「CL」は、4.2インチのQHD(540×960ピクセル)液晶と2.1インチのメモリ液晶を組み合わせた「コンビネーション液晶」に由来している。

 ボディサイズは65(幅)×132(高さ)×8.9(厚さ)ミリ。IPX5/7の防水性能とIP5Xの防塵性能を備える。カメラは有効約804万画素CMOSを搭載。CPUは1.4GHz駆動のQualcomm MSM8655で、OSはAndroid 4.0。ユーザーインタフェースはシャープ独自の「Feel UX」で、エコ技や省エネWi-Fiといった他のシャープ製夏モデルと同等の機能も持つ。

 ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信など、主要な日本市場向け機能も搭載しており、ケータイからの乗換ユーザーをメインターゲットとしている。

「AQUOS PHONE CL IS17SH」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE CL IS17SH
OS Android 4.0
CPU Qualcomm MSM8655 1.4GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×132×8.9ミリ
重さ 約132グラム
連続通話時間 約590分
連続待受時間 約470時間
バッテリー容量 1460mAh
メインカメラ 有効約804万画素CMOS
インカメラ
メモリ ROM:8Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.2インチQHD(540×960ピクセル)約26万色NewモバイルASV液晶、約2.1インチメモリ液晶
ボディカラー ダークネイビー、ピュアホワイト、コーラルピンク
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 3.0
主なサービス・機能 ワンセグ、赤外線、おサイフケータイ、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、Cメール、デコレーションメール、グローバルパスポートCDMA、エリアメール、緊急地震速報、伝言掲示板、緊急通報位置通知、安心セキュリティパック、安心アプリ制限、auスマートパス、ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.