ニュース
» 2012年07月18日 21時28分 UPDATE

KDDI、節電方法をアドバイスする「エコビト」を試験提供

KDDIと住友商事が、ユーザーのさまざまなライフスタイルに対して最適な節電行動をアドバイスする「エコビト」のトライアル版を開始。家庭の使用電力量状況などをPC・スマートフォンで「見える化」し、おすすめ家電や省エネアイデアも紹介する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと住友商事が、生活支援サービス「エコビト」の無償トライアル版を7月30日から提供する。

 エコビトは、家族構成や居住地域をはじめ、家電機器や生活スタイルなどの情報から最適な節電行動を細かくアドバイスするサービスだ。今回のトライアルでは、電力使用状況や天候情報も含めた約5万パターンから最も適した節電方法をアドバイスする。

 また、子どもの成長にあわせた家電の買い替え時期やおすすめ商品、省エネにつながる暮らしのアイデアも紹介する。ユーザー宅に高精度の電力センサーを取り付け、家庭の使用電力量や太陽光発電量をPC・スマートフォンで「見える化」するという。

 対象となるのは、首都圏エリアでauスマートフォンを利用してる一般ユーザー160世帯で、社員モニター40世帯を含め計200世帯で実施する。応募はエコビト応募サイト(外部リンク)またはauポータル(外部リンク)から行う。一次選考募集は7月19日からで、二次選考は8月中旬より開始予定。期間は6カ月間で、参加者には5000ポイント分のauポイントをプレゼントする。

photo 「エコビト」提供イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.