ニュース
» 2012年07月20日 12時47分 UPDATE

スマートフォン/iPadから放出される電磁波を低減する「ポング電磁波対策ケース」

エヌジェイが、電磁波を特殊技術で低減する「ポング電磁波対策ケース」を発売。スマートフォンやiPadから放出される電磁波を安全基準から最大96%抑え、バッテリーの寿命も改善するという。

[ITmedia]

 エヌジェイが、米ポングリサーチ製のスマートフォン/iPad向けケース「ポング電磁波対策ケース」を発売した。

 ポング電磁波対策ケースは、iPhoneやAndroidスマートフォン、iPadが放出する電磁波を、総務省の安全基準より最大96%低減するというもの。ケースを装着すると、特殊なアンテナ技術で電磁波を頭部の反対側へと歪曲し方向転換。これにより身体や頭部への電磁波吸収を防げ、シグナル強度が上がり通信強度が高まるという。また、バッテリーの消費も最大1.3倍まで改善するとしている。

 対応機種はiPadやiPhone 4/4S、Galaxy S II用など。カラーバリエーションや素材も豊富に取りそろえている。同社直販サイトでの価格は、スマートフォン向けが6980円から7980円、iPad向けが10980円から13980円となっている。

PhotoPhoto スマートフォン/iPad向けケース「ポング電磁波対策ケース」を発売。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう