ニュース
» 2012年07月27日 15時01分 UPDATE

KDDI、「ECナビケータイ」「JALマイルフォン」などのコラボケータイを終了

KDDIは、インフォニックスから事業譲渡されたMVNOサービス「ECナビケータイ」「GIANTSケータイ」「Tigersケータイ」「JALマイルフォン」を2013年に終了する。新規の受付も7月27日に締め切る。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは7月27日、コラボレーションケータイとして提供している「ECナビケータイ」「GIANTSケータイ」「Tigersケータイ」「JALマイルフォン」を終了すると発表した。

 これら4サービスの新規契約、MNP転入、機種変更契約は27日に受け付けを締め切る。またサービス自体も、ECナビケータイ/GIANTSケータイ/Tigersケータイは2013年2月28日に、JALマイルフォンは13年6月30日に廃止。また2012年9月25日にはWeb請求状況確認サイトも終了し、10月請求分(9月利用分)から請求書の郵送に切り替える。

 なお、MNPを利用したり回線契約を解約する場合、7月27日の手続き分からMNP転出予約手数料(2100円)、誰でも割の契約解除料(9975円)、プライオリティ割引契約解除料(3150円)を免除する。さらにauへ移行する際は、新規事務手数料(3150円)も無料にするほか、特典としてECナビ/GIANTS/Tigersケータイのユーザーにはauポイントを5000ポイント分を付与し、JALマイルフォンのユーザーには過去の利用金額に応じた特典マイルを12カ月間積算する。

 加えて既存ユーザーがMNPを利用してauに移る場合は、電話番号だけでなくEメールアドレス(キャリアメール)の引き継ぎも行う。ただし、メール初期設定後の変更操作が必要になる。


 4サービスとも、インフォニックスがauのモバイルネットワークを利用したMVNO事業として運営していたが、同社は2010年9月に資金繰りの悪化を理由に民事再生を申請して事実上の倒産。各事業はMNOであるKDDIに譲渡されていた。

 ECナビケータイは、2009年8月にECナビ(現VOYAGE GROUP)との共同事業として開始。端末の購入や毎月の利用料金に応じたECナビポイントが貯まるのが特徴だった。またGIANTS/Tigersケータイは、それぞれ2球団の公式ケータイサービスとして2010年5〜6月にスタート。プレミアムチケットのプレゼントや特別販売、OBが登場する限定コンテンツなどを用意していた。JALマイルフォンは日本航空とコラボしたサービスで、2010年6月に開始。毎月の利用料金に応じてJALのマイレージポイントを付与するほか、JAL航空券の予約や購入、限定コンテンツなども利用できた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう