ニュース
» 2012年08月06日 12時45分 UPDATE

KDDI、「LISMO Player」「LISMO Port」をアップデート

KDDIは、「LISMO Player」「LISMO楽曲検索」「LISMO Port」の提供を開始した。LISMO Storeとの連携が強化されたほか、バックアップできる楽曲フォーマットに着うたやMP3などが追加された。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは8月6日、auスマートフォン向けの音楽アプリ「LISMO Player(Ver.3.0)」「LISMO楽曲検索(Ver.15.0)」と、PC向けソフト「LISMO Port(Ver.4.5)」のアップデートを開始した。

photophoto 「LISMO Player(Ver.3.0)」(写真=左)と「LISMO楽曲検索(Ver.15.0)」(写真=右)

 LISMO PlayerとLISMO楽曲検索は、主に「LISMO Store powered by レコチョク」との連携機能を強化。LISMO Playerの画面右上に表示される「ストア」アイコンをタップすると「LISMO Store」にアクセスでき、簡単に視聴・ダウンロードができる。LISMO楽曲検索も同様にストアアイコンが追加され、楽曲の検索画面から試聴・購入がスムーズに行えるようになる。

 なおLISMO Playerの新バージョンは、HTC J ISW13HT/AQUOS PHONE IS13SH/ARROWS ES IS12F/DIGNO ISW11K/Xperia acro HD IS12S(Android 4.0)/MOTOROLA RAZR IS12M(Android 4.0)が対象。それ以外のLISMO対応スマートフォン(IS01除く)には、順次アップデートを提供する。

 LISMO Portでは、ケータイ転送時の優先保存先(内蔵メモリや外部メモリ)の設定が可能になった。またバックアップできる楽曲フォーマットに、著作権保護された楽曲(.kdr)に加えて、LISMO対応auスマートフォンに保存されているMPEG-4(.mp4または.m4a)/3GPP(.3gp)/MP3(.mp3)/WAVE(.wav)が対応。さらに、「着うた」をバックアップし、同一の電話番号のLISMO対応ケータイ、「着うた」に対応したauスマートフォンへ転送できるようになった。

 ただし、優先保存先設定は外部メモリに対応したLISMO対応auケータイとauスマートフォン(ISW11M/ISW11F/ISW11SC/IS12M/IS12S/ISW13HT/ISW16SH/ISW13F)に限られる。また8月6日時点で、着うたに対応したauスマートフォンは、IS15SH/ISW16SH/IS17SH/ISW13HT/ISW13F/URBANO PROGRESSO/INFOBAR C01の7機種。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-