ニュース
» 2012年08月06日 22時53分 UPDATE

KDDI、「ピカラ光」と「BBIQ」で「auフェムトセル」の利用が可能に

KDDIは、自宅用小型基地局「auフェムトセル」が利用できる固定ブロードバンド回線に、STNetの「ピカラ光」と九州通信ネットワークの「BBIQ」を追加した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、自宅用小型基地局「auフェムトセル」向けの回線を8月8日より追加すると発表した。

 auフェムトセルは、ユーザーの宅内に設置する小型基地局。「auひかり」「ADSL one」「ケーブルプラス電話」などの固定ブロードバンド回線と接続することで、au携帯電話の電波環境を改善する。利用希望者は、KDDIの電波調査で設置基準と判断された場合、無料で利用できる。

 今回より、STNetの「ピカラ光」と、九州通信ネットワークの「BBIQ」を追加。より多くのエリアのユーザーが、電波改善の手段として「auフェムトセル」を利用できるようになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.