ニュース
» 2012年08月08日 21時42分 公開

KDDI、「ISW16SH」「IS15SH」のケータイアップデートを開始

KDDIは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」「AQUOS PHONE SL IS15SH」のケータイアップデートを開始した。エコ技設定時にEメールが受信できない不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは8月8日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」と「AQUOS PHONE SL IS15SH」のケータイアップデートを開始した。2機種とも、「エコ技」設定時にEメールの自動受信ができない場合があるという不具合を解消する。

 なおケータイアップデート適用後は、エコ技設定の省エネ待受設定内容が初期状態に戻る。またISW16SHのケータイアップデートには、アラームが設定時刻と異なった時刻に鳴動するという不具合も改善する。これはアラームを繰り返し設定している場合に起こるという。

 アップデート対象の端末には、auからソフト更新の告知メッセージが送信される。なおWi-Fi環境では更新できないため、3GかWiMAX(ISW16SHのみ)の通信環境が必要。更新の所要時間は約15分だが、すでに何度かケータイアップデートを実施している場合はこれより短くなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう