ニュース
» 2012年08月16日 11時44分 公開

ドコモ、「Xperia acro SO-02C」のソフトウェア更新を開始

2011年夏モデル「Xperia acro SO-02C」のソフトウェア更新が開始。microSDXCを差し込むと、microSDXC内のデータが破損される事象が解消される。

[田中聡,ITmedia]
photo 「Xperia acro SO-02C」

 NTTドコモが8月16日、「Xperia acro SO-02C」の不具合を解消するソフトウェアアップデートを開始した。

 アップデートにより、microSDXCを差し込むと、microSDXC内のデータが破損される事象が解消される。なお、アップデート後もmicroSDXCは利用できない。

 SO-02Cは自動更新には対応していないので、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動で更新する必要がある。PCソフト「PC Companion」からも更新できる。更新後のビルド番号は「4.0.1.C.1.24」。3GとWi-Fiどちらからも更新できるが、3G通信時には通信料が発生する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう