ニュース
» 2012年08月16日 17時26分 UPDATE

「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」のアップデート開始――Cメールの不具合解消

KDDIが、「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」のソフトウェアアップデートを開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo 「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」

 KDDIが8月16日、Samsung電子製のスマートフォン「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」の不具合を解消するソフトウェアアップデートを実施した。

 アップデートにより、SMS(Cメール)受信時の表示不具合が解消される。アップデートは端末単体(3G、WiMAX、Wi-Fi)かPCソフト「Samsung Kies 2.0」経由で行える。端末からは「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」からアップデートできる。3G回線とWiMAXを使用する場合は通信料が発生する。更新ファイルのサイズは約45Mバイト。更新時間はWi-Fi使用時が約20分、それ以外の方法が約30分。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.