ニュース
» 2012年08月21日 14時21分 公開

ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 106SH」のソフト更新を開始

シャープの「AQUOS PHONE Xx 106SH」にブラウザが強制終了する不具合があり、ソフトバンクモバイルがソフト更新を開始した。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月21日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 106SH」の最新ソフトウェアを公開した。ブラウザが強制終了するという不具合を解消する。

 ソフト更新が必要な端末には、お知らせメール(SMS)が順次送信される。ソフトウェア更新は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から行える。ソフトウェアのダウンロードは3G回線とWi-Fiどちらからでも可能。更新時間は最大で20分ほどかかる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう