ニュース
» 2012年08月23日 12時50分 公開

ソフトバンクBB、スマホ向け有線キーボードとコンパクトなハンディスピーカーを発売

「SoftBank SELECTION」ブランドに、Android搭載スマートフォン向けの有線モバイルキーボード「Wired Keyboard for Android」と、iPhoneやスマートフォンの音楽や動画を迫力のサウンドを楽しめる「ハンディスピーカー」が登場した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクBBは「SoftBank SELECTION」ブランドより、有線モバイルキーボード「Wired Keyboard for Android」および「ハンディスピーカー」を8月24日に発売する。価格はオープン。

PhotoPhotoPhoto 「Wired Keyboard for Android」

 Wired Keyboard for Androidは、スマートフォンとmicroUSBケーブルで接続する有線式のキーボード。スマートフォンから給電を行うため本体の充電や接続設定は必要ない。また、テキストのコピーやペースト、オーディオコントロールなどを可能とする専用ホットキーも16個備えている。

 サイズは約244.0(幅)×17.0(高さ)×113.0(奥行き)ミリで、重さは約250グラム。ケーブル長はコネクタ部分を除いて約30センチ。スマートフォンを立てられるスタンド機能も用意しており、同社直販サイトでの価格は従来品よりも低価格の3980円。

PhotoPhotoPhoto 「ハンディスピーカー」

 ハンディスピーカーは、コンパクトなボディに最大出力2.1ワットのスピーカーを2つ搭載。iPhone/スマートフォンの音楽や動画を迫力のサウンドで楽しめる。約30センチのケーブル部分はプラグポケットへストラップ状に収納することもできるため、持ち運びに便利だ。

 サイズは約135.0(幅)×22.0(高さ)×39.0(奥行き)ミリ、重さは約55グラム。電源は単四形乾電池×3本で、約40時間の連続再生が可能となっている。カラーはブラック/ホワイト/ピンクの3タイプを用意し、同社直販サイトでの価格は2680円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう