ニュース
» 2012年08月27日 14時41分 UPDATE

東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線、南北線の一部区間でケータイが利用可能に

東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線、南北線の一部区間で、8月30日の始発からドコモ、au、ソフトバンク、イー・モバイルの各サービスが利用可能になる。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの4社が8月30日から、東京メトロの一部エリアで携帯電話サービスの提供を開始する。駅構内だけでなく、駅間のトンネル内でもインターネット接続やメールの送受信が可能になる。

 8月30日の始発電車から利用できるようになるのは、丸ノ内線の茗荷谷駅〜淡路町駅間、日比谷線の日比谷駅〜中目黒駅間、千代田線の綾瀬駅〜湯島駅間、南北線の後楽園駅〜本駒込駅間。なお、すでに南北線の本駒込駅〜赤羽岩淵駅間はエリア化が完了している。

 通信事業者各社は2012年中に東京メトロ全線でケータイ・スマートフォンが利用できるよう、これからもエリア整備を継続する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.