ニュース
» 2012年09月03日 14時24分 UPDATE

ドコモ、「MEDIAS PP N-01D」の不具合を解消するアップデートを実施

ドコモのスマートフォン「MEDIAS PP N-01D」のマナーモードやmicroSDXC関連の不具合を解消するアップデートが開始された。

[田中聡,ITmedia]
photo 「MEDIAS PP N-01D」

 NTTドコモは9月3日、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「MEDIAS PP N-01D」の不具合を解消するソフトウェアアップデートを開始した。

 アップデートにより解消される不具合は以下のとおり。

  • マナーモード設定時に音声着信を応答保留にすると、正常にガイダンスが流れない場合がある。
  • microSDXCカードを差し込むと、microSDXC内のデータが破損される(※アップデート後もmicroSDXCは利用できない)。

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期状態は午前2時〜4時)に書き換えられる。また、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動での更新も可能。アップデート後のビルド番号は「A1003401」。更新時間は約7分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう