ニュース
» 2012年09月20日 16時57分 UPDATE

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始

ソフトバンクモバイルが「AQUOS PHONE 104SH」と「DELL Streak 001DL」向けの最新ソフトを公開した。104SHにはスマセレアプリを追加し、001DLでは無線LAN関連の不具合を改善する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは9月19日、シャープ製「AQUOS PHONE 104SH」と、Dell製「DELL Streak 001DL」のAndroidスマートフォン2機種の最新ソフトウェアを公開した。

 104SH向けの最新ソフトでは、「スマセレ」アプリを追加する。ソフト更新の対象ユーザーにはお知らせメール(SMS)が送られ、記載の予定日時に自動ダウンロードを開始。ダウンロード完了後に、ユーザーの操作で端末の書き換えを行う。所要時間は最大20分程度。

また001DL向けの最新ソフトでは、一部のWi-Fiアクセスポイントに接続できない不具合を解消する。対象ユーザー向けにソフト更新の準備が整うと、端末の画面上部に更新を示すアイコンが表示されるため、ユーザーの手動操作で端末の書き換えを実施する。所要時間は最大15分程度。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう