ニュース
» 2012年09月21日 18時08分 UPDATE

ドコモ、Androidタブレット「ELUGA Live P-08D」のソフト更新を開始

NTTドコモは、パナソニック モバイル製のAndroidタブレット「ELUGA Live P-08D」のソフト更新を開始した。画面ロックを設定した状態で再起動するとフリーズする不具合を改善する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月21日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のAndroidタブレット「ELUGA Live P-08D」のソフトウェア更新を開始した。

 画面ロックのパスワードを設定した状態で、端末本体を再起動させるとフリーズする――という不具合を解消する。更新ソフトは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時〜午前4時)に書き換えを行う。なお、待受中に「設定」→「設定」→「タブレット情報」→「ソフトウェア更新」と操作することで、即時更新も可能だ。

 更新後の最新ビルド番号は「09.0719」。更新にかかる時間は約18分とアナウンスされている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.