ニュース
» 2012年09月21日 18時46分 UPDATE

ソフトバンク、「アクセスインターネット(64Kデジタルデータ通信)」を年内で終了

ソフトバンクモバイルは、3Gケータイや一部データカード向けの「アクセスインターネット(64Kデジタルデータ通信)」サービスを、12月20日に終了する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、3G携帯電話と一部のデータ通信カード向けに提供していた「アクセスインターネット(64Kデジタルデータ通信)」の提供を12月20日に終了すると発表した。

 アクセスインターネット(64Kデジタルデータ通信サービス)は、ISPと契約せずに最大64kbpsのデータ通信が利用できるサービス。パケット通信ではなく、接続時間に応じて従量課金で通信を行う。利用ユーザーが減少したことから、年内での終了を判断したという。

 なお同じアクセスインターネットでも、パケット通信方式のデータ通信サービスは引き続き提供する。また、ISP各社が提供する同社回線向けの64Kデジタルデータ通信も、引き続き利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう