ニュース
» 2012年09月24日 22時37分 UPDATE

ソフトバンク、iPad向けキャンペーンを10月31日まで延長

ソフトバンクモバイルが実施する「iPad for everybodyキャンペーン」および「【新】iPadゼロから定額キャンペーン」の申し込み受付期間が10月31日まで延長された。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、現在実施しているiPad向けキャンペーンの申し込み受け付け期間を10月31日まで延長する。

 今回対象となるのは「iPad for everybodyキャンペーン」と「【新】iPadゼロから定額キャンペーン」の2つ。iPad for everybodyキャンペーンでは、iPad Wi-Fi+Cellular(16Gバイト)およびiPad 2 Wi-Fi+3Gモデル(16Gバイト)の実質負担金が0円になる。なお、その場合はベーシックデータ定額プラン、月額315円のウェブ基本使用料、25カ月間の契約が必要となる。また、32Gバイトや64Gバイトモデルでも割引が受けられる。

 【新】iPadゼロから定額キャンペーンは、iPhone/SoftBank スマートフォン/SoftBank 3GユーザーとYahoo! BBサービス、もしくはSoftBank ブロードバンドサービスを利用しているユーザーを対象としたもの。2回線目となるiPadの契約事務手数料、ユニバーサルサービス料が無料となるほか、パケット定額サービスやソフトバンクWi-Fiスポット(i)月額使用料が割引となる2つのタイプから選択できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう