ニュース
» 2012年09月25日 11時08分 UPDATE

ドコモ、「AQUOS PHONE SH-06D」をAndroid 4.0へバージョンアップ

ドコモのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」が、9月25日からAndroid 4.0へバージョンアップされる。

[田中聡,ITmedia]
photo 「AQUOS PHONE SH-06D」

 NTTドコモが、9月25日からシャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」のOSをAndroid 4.0へバージョンアップすることを案内した。

 Android 4.0へバージョンアップすることで、顔認証で画面ロックを解除できる「フェイスアンロック」機能を利用できるほか、スクリーンショットの撮影方法が音量ダウンキー+電源キーの長押しに変更される。好きなフォントをダウンロードして利用できるフォントマネージャー機能も追加される。カメラは動画機能が拡張し、1秒/2秒/5秒/10秒に1コマを撮影して連続再生できる「微速度撮影」、動画の特殊効果撮影、動画への位置情報付加、動画撮影中の静止画撮影が可能になる。

 操作性も向上し、ロック画面からカメラの直接起動、文字入力のキーボードをフリックして切り替える操作、ブラウザ利用時によく使う機能を簡単に呼び出せる「クイックツールボックス」も利用可能になる。「iコンシェル」「SDカードバックアップ」アプリも追加される。なお、バージョンアップ後は「ベールビュー」のアニメパターン1〜3が削除される。

 バージョンアップはWi-Fi接続した端末単体、またはPCから更新ファイルを保存したmicroSD経由で行える。端末単体からのバージョンアップ方法は「設定」→「端末情報」→「メジャーアップデート」から。なお、SH-06Dのビルド番号が「01.00.07」より前の場合は、ソフトウェア更新を実施してからバージョンアップをする必要がある。更新時間の目安は端末単体とPC経由いずれも約40分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう