ニュース
» 2012年09月27日 11時40分 UPDATE

iPhone 5にも対応:じぶん銀行アプリがバージョンアップ、Android端末からEdyチャージも可能に

じぶん銀行が、Android/iPhone向け「じぶん銀行スマートフォンアプリ」をバージョンアップ。Android端末からEdyチャージが利用できるようになるほか、さまざまな機能が追加となった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 じぶん銀行が、Android/iPhone向け「じぶん銀行スマートフォンアプリ」を9月26日にV4.0へバージョンアップした。iPhone 5にも対応している。

 これにより、auケータイのみに対応していたEdyチャージが、NTTドコモやソフトバンクモバイルのおサイフケータイに対応したAndroidスマートフォンでも利用可能になった。また、テキスト表示だった外貨為替情報がグラフィカルなチャートで閲覧できる。

PhotoPhotoPhoto バージョンアップしたEdyチャージ(写真=左)、ケータイ番号振込(写真=中央)、外貨為替情報(写真=右)の画面イメージ

 さらに口座番号による振込み、ケータイ番号振込、円定期預金の作成、外貨預金取引について、アプリのメインメニューから直接ログインしてアクセスできるようになり、操作ステップが短縮された。10月2日からは、電話番号と名前を直接入力していたケータイ番号振込の受取人を、アドレス帳から選択できるようになる。このほか、あらかじめログイン情報を登録すれば、クレジットカード「auじぶんcard」のメンバーサイトへログインできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.