ニュース
» 2012年10月09日 12時12分 UPDATE

ミニーが主役のディズニースマホ――「DisneyMobile on SoftBank DM013SH」

「DM013SH」は、端末の背面にミニーマウスをあしらったスマートフォン。ミニーのホーム画面やライブ壁紙も多数プリセットされ、来春にはディズニー作品を無料で楽しめるサービスも利用できる。

[後藤祥子,ITmedia]

 Disney Mobile on SoftBankの冬モデルとして発売される「DM013SH」は、ミニーマウスが主役のシャープ製Androidスマートフォン。端末の裏面やホーム画面にあしらったミニーマウスがチャーミングな端末だ。

Photo DM013SH

 DisneyMobile on SoftBank限定の無料オリジナルコンテンツも多数用意され、ライブ壁紙やキーボードの背景、バッテリー管理ウィジェット、クロックウィジェットなどを利用可能。簡易留守録の音声ガイダンスに、ミッキーマウスの声が採用されているのも楽しい。

 手の小さな女性でも片手で扱いやすいラウンドフォルムを採用し、ボディカラーはMinnie White、Minnie Pink、Minnie Roseの3色をラインアップ。防水・防塵機能、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信など、日本のユーザーが求めるベーシックな機能を搭載している。

Photo オリジナルコンテンツがプリセットされる
Photo オリジナルのライブ壁紙

 通信面では、電波が回り込みやすいプラチナバンドに対応。下り最大14Mbps、上り最大5.7MbpsのULTRA SPEEDを利用できるが、下り最大75MbpsのLTEには非対応となる。

 なお、2013年春には、人気海外ドラマやバラエティ番組、ニュース、ディズニー作品を楽しめる映像配信サービス「Dlife」も利用可能になる予定だ。

「DisneyMobile on SoftBank DM013SH」の主な仕様
機種名 DisneyMobile on SoftBank DM013SH
OS Android 4.0
CPU Qualcomm MSM8255 1.4GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約58×115×12ミリ
重さ 約116グラム
連続通話時間 3G:約530分
連続待受時間 3G:約500時間
バッテリー容量 1460mAh
メインカメラ 有効約490万画素CMOS(AF)
インカメラ 有効約30万画素CMOS
メモリ ROM:4Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約3.7インチフルワイドVGA (854×480ピクセル)NewモバイルASV液晶(1677万色)
ボディカラー Minnie White、Minnie Pink、Minnie Rose
主なサービス・機能 防水、防塵、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線、緊急速報メール、Bluetooth(Ver.3.0)、3Gハイスピード(下り最大14Mbps)、世界対応ケータイ、GPS、無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)、ULTRA SPEED(下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)、プラチナバンド ほか
発売時期 12月中旬以降

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう