ニュース
» 2012年10月09日 12時26分 UPDATE

“お風呂でテレビ”も可能になった防水フォトフレーム――「PhotoVisionTV 202HW」

デジタルフォトフレームの新製品「PhotoVisionTV 202HT」は、フルセグTVと防水性能を搭載し、さらにバッテリー駆動にも対応するなど、大幅な機能アップを果たした。

[園部修,ITmedia]

 3Gのネットワークを利用して容易に写真が送れることで人気のデジタルフォトフレーム「PhotoVision」の最新モデル「PhotoVisionTV 202HW」は、防水性能を備えた上バッテリーを内蔵し、フルセグチューナーを搭載してテレビの視聴にも対応した高機能なモデルとなった。

PhotoPhoto フルセグテレビの視聴が可能になった「PhotoVisionTV 202HW」。防水性能も備え、バッテリーも内蔵する

 ディスプレイは9インチのワイドVGA(800×480ピクセル)パネルのままだが、新たにフルセグ/ワンセグチューナーを搭載。パーソナルな小型のテレビとしても活用できるほか、IPX5相当の防水性能を備え、台所や風呂場などでも安心して使用できる。2000mAhのバッテリーを搭載し、明るさなどの設定にもよるが、電源がなくても約1時間半程度、フルセグテレビの視聴が可能だ。予約録画機能も備えており、約2.5Gバイトある本体の内蔵メモリに、フルセグの高画質モードで約2.5時間、32GバイトのSDメモリーカードになら約32時間の録画に対応する。

 写真や映像、テレビの表示のほか、天気予報やカレンダー、緊急地震速報などの表示にも対応。タイマー機能や目覚まし機能を使えば就寝前にテレビを付けたままにしても自動でオフにできるほか、朝起きる時間に自動でオンにしたりもできる。また省エネ機能として人感センサーや照度センサーも備え、一定時間人が前にいない場合は画面をオフにし、人が戻って来たら再度画面をオンにするといった制御も自動で行う。

 なお、本体にはテレビなどの操作が簡単にできるリモコンも付属する。リモコンには防水性能はないが、離れた場所からも容易に操作が可能だ。

「PhotoVisionTV 202HW」の主な仕様
機種名 PhotoVisionTV 202HW
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約231.4×159.1×23.5ミリ(突起部を除く)
重さ 約728グラム
ディスプレイ 約9インチワイドVGA(480×800ピクセル)1670万色TFT液晶
内蔵メモリ 約2.5Gバイト
ネットワーク W-CDMA(日本国内のみ)
外部メモリ SDHC(最大32Gバイト)
対応画像形式 静止画:JPEG、GIF、BMP、PNG/動画:MP4、3GP、MOV/音声:MP3、WAV、MIDI、Ogg、m4a
録画時間 フルセグ(高画質):約2.5時間、フルセグ(低画質):約9時間、ワンセグ:約12時間
ボディカラー ホワイト、ブラック
発売予定日 2012年12月下旬以降

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.