ニュース
» 2012年10月11日 12時05分 UPDATE

ドコモ タブレット:指紋センサー搭載、フルHD表示に対応した防水タブレット――「ARROWS Tab F-05E」

10.1インチディスプレイを搭載した富士通製のAndroid 4.0搭載タブレット「ARROWS Tab」がモデルチェンジを果たした。特にクアッドコアプロセッサーの採用と、フルHD表示に対応したディスプレイは注目だ。

[園部修,ITmedia]

 高速データ通信サービス「Xi」対応の防水10インチタブレットとして富士通製の「ARROWS Tab LTE F-01D」がNTTドコモから登場して1年。フルHD(1920×1080ピクセル)の映像も表示できるワイドUXGA(1920×1200ピクセル)の10.1インチディスプレイを搭載した後継モデル「ARROWS Tab F-05E」がリリースされた。発売は12月の予定だ。

PhotoPhoto フルHDよりも解像度が高いワイドUXGAの10.1インチディスプレイ搭載したAndroidタブレット「ARROWS Tab F-05E」。ボディカラーはWhiteのみ

 ARROWS Tab F-05Eでは、ARROWS Tab LTE F-01Dの「Xi対応」や「IPX5/IPX7相当の防水性能」といった特徴を継承しつつ、CPUの高速化、ディスプレイの高解像度化、バッテリーの大容量化など、大幅なスペックアップが施されている。

 CPUはクアッドコアプロセッサー、NVIDIA Tegra 3 1.7GHzを採用しており、処理性能はAndroidタブレットの中でもトップクラス。2GバイトのRAMを搭載する点も魅力だ。またグラフィックスエンジンにはGeForce GPUを搭載。解像度の高い画面が快適に利用できる。画面の左右には2つのスピーカーを備え、Dolby Digital Plusによるバーチャル5.1chサラウンドサウンドも楽しめる。ワンセグ、NOTTVをサポートし、さまざまなシーンでテレビが視聴できるほか、MHL端子経由で大画面テレビに映像や写真を映したり、DLNAで録画機器などと連携させたりも容易に行える。

 バッテリーは、10080mAhと大容量で、省電力機能と合わせて長時間のバッテリー駆動に余裕で対応する。また台所や風呂場などでも安心して利用できる防水性能と、色はげが起きにくいフィルムコーティング、ウルトラタフガードを備え、家の外に持ち歩いての使用にも向いている。家庭で使う際には、適度な角度に立てかけられる卓上ホルダーが利用可能。卓上ホルダーに載せておくと充電もできる。

 ソフトウェア面では、家の中で複数のユーザーがARROWS Tab F-05Eを共有するシーンも想定し、かんたんHOME画面とかんたんブラウザを用意。シニアや子供でも使いやすい画面を提供する。子供向けには、使用できるアプリを保護者が設定する機能なども利用できる。またスイッチ付きの指紋センサーも搭載し、ロックの解除や情報、アプリの保護などに利用可能だ。

「ARROWS Tab F-05E」の主な仕様
機種名 ARROWS Tab F-05E
OS Android 4.0
CPU Tegra 3 1.7GHz クアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約259×169×9.9ミリ
重さ 約580グラム
連続通話時間
連続待受時間 LTE:約1300時間、3G:約1800時間、GSM:約1500時間
バッテリー容量 10080mAh
アウトカメラ 有効約810万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約120万画素CMOS
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約10.1インチワイドUXGA(1980×1200ピクセル)1677万色TFT液晶
ボディカラー White
主なサービス・機能 Xi(下り100Mbps/上り37.5Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、防水・防塵、Bluetooth 4.0、Wi-Fiテザリング(8台)、NFC、ワンセグ、NOTTV、DLNA、エリアメール ほか
発売予定日 11月〜12月

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.