ニュース
» 2012年10月17日 13時00分 UPDATE

4G LTE対応:光学手ブレ補正付き、高速起動1312万画素カメラ搭載――「AQUOS PHONE SERIE SHL21」

有効約1312万画素の裏面照射型CMOSを搭載し、光学式の手ブレ補正機能を用意した高画質カメラと、高精細な4.7インチHD液晶を搭載したシャープの「AQUOS PHONE SERIE SHL21」は、シャッターチャンスに強いAndroidスマートフォンだ。

[園部修,ITmedia]

 シャープのau向け2012年冬モデル「AQUOS PHONE SERIE SHL21」は、強力な手ブレ補正機能を備えたシャッターチャンスに強いAndroidスマートフォンだ。スマートフォンで写真撮影を楽しむ人には見逃せない1台となっている。

PhotoPhoto AQUOS PHONE SERIE SHL21。ボディカラーはブリリアントピンク、クリアブルー、マットブラックというビビッドな配色

 カメラは有効約1312万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載。スマートフォンで一般的な、複数の写真を合成してブレを軽減する電子式の手ブレ補正だけでなく、センサーで手ブレを検知し、補正レンズで光学的にブレを修正する光学式手ブレ補正を備え、暗い場所や夜などに写真を撮る際にも、ブレのないよりきれいな写真が気軽に撮れる。またインカメラにも約124万画素裏面照射型CMOSを採用しており、自分撮りの際にもきれいな写真が撮れる。鏡の代わりに利用するハンドミラー機能も用意した。

 撮った写真はau CloudのPhoto Albumに簡単にアップできる。フルHDの映像も撮影でき、動画撮影時には2つのマイクを利用したステレオ録音が可能だ。ディスプレイは約4.7インチのS-CG Silicon液晶システム。画面はHD(720×1280ピクセル)表示に対応しており、写真や映像、Webサイトまで、さまざまなコンテンツが明るく見やすい画面で確認できる。

 チップセットは1.5GHz動作のデュアルコアプロセッサー、Qualcomm Snapdragon MSM8960を採用。OSはAndroid 4.0となる。通信機は4G LTEとWIN HIGH SPEEDに対応。テザリングもサポートしており、最大10台までの機器が接続できる。バッテリー容量は2040mAhと大きめだ。

 おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信機能、FeliCaといった日本市場向け機能にも対応するほか、NFCもサポート。ボディはIPX5/7の防水性能、IP5Xの防塵性能も備える。

「AQUOS PHONE SERIE SHL21」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE SERIE SHL21
OS Android 4.0
CPU Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960(1.5GHzデュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約68×130×11.2(最厚部11.8)ミリ
重さ 約148グラム
連続通話時間 約910分
連続待受時間 LTE:約570時間、3G:約610時間
バッテリー容量 2040mAh
アウトカメラ 有効約1312万画素裏面照射型CMOS(AF/光学手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約124万画素裏面照射型CMOS
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDXC(別売/最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.7インチHD(720×1280ピクセル)S-CG Silicon液晶システム
ボディカラー クリアブルー、ブリリアントピンク、マットブラック
外部インタフェース microUSB
主なサービス・機能 4G LTE(下り75Mbps/上り25Mbps)、WIN HIGH SPEED(下り9.2Mbps/上り5.5Mbps)、GLOBAL PASSPORT(CDMA/GSM/GPRS/UMTS)、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)、Wi-Fiテザリング(10台)、GPS、Bluetooth(4.0)、FeliCa/NFC、赤外線通信、ワンセグ、DLNA/DTCP-IP、防水(IPX5/7)、防塵(IP5X)Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、SMS(Cメール)、緊急速報メール、災害用伝言板、災害時音声お届けサービス、ほか
発売日 11月2日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.