ニュース
» 2012年11月13日 14時09分 UPDATE

レコチョク、DRMフリーの楽曲配信を開始 PCなどマルチデバイスへのダウンロードも

音楽配信サービスの「レコチョク」は、DRMフリー形式の楽曲配信やPC(Windows/Mac)向けのダウンロードが可能なお預かりサービスの拡充などを開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 レコチョクは、11月12日より音楽配信サービス「レコチョク」のサービス内容を大幅に拡充。同社初となるPC(Windows/Mac)向けのダウンロードや、DRMフリー形式での楽曲配信を開始した。

Photo 音楽配信サービス「レコチョク」のPC向けサイト

 レコチョクのPC向けのダウンロード販売は、従来のスマートフォンと同じく最新のJ-POPを中心に、洋楽やK-POPまで幅広くラインアップ。曲をクラウドで管理するお預かりサービスも進化し、購入したデバイスに関わらず、AndroidやiPhoneなどのスマートフォンやタブレット、PCなど複数の機器でダウンロードが可能となる。また、12月にはニンテンドー3DSも対応させる予定。

Photo 楽曲の購入およびダウンロードのイメージ

 音質面では、従来音質に加えて320Kbpsでの楽曲ファイルの提供を開始。全楽曲をDRMフリー化することで、購入した機器から音楽プレーヤーなどへも簡単に転送できる。中心価格はシングルで150円〜250円、アルバムで1500円〜2500円。

 同社では今回のサービス拡充を記念して「レコチョクPOWER UPキャンペーン」を実施中だ。「クラブレコチョク」メンバーに新規登録したユーザー、もしくはすでに登録済みのユーザーが、期間中にPCおよびスマートフォン向けのキャンペーン内でログインした場合、抽選で320人に総額250万円分の豪華賞品が当たるという。キャンペーン期間は11月12日〜12月2日の23時59分まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.