ニュース
» 2012年12月06日 14時53分 UPDATE

「jigbrowser+」がバージョンアップ、iPadでも利用可能に

iOS向けブラウザアプリ「jigbrowser+」がバージョンアップした。ユーザーインタフェースを改善したほか、iPadでも利用できるようになった。

[田中聡,ITmedia]

 jig.jpが12月6日、iOS向けブラウザアプリ「jigbrowser+」をバージョンアップした。

 バージョンアップにより、新たにiPadでもjigbrowser+を利用できるようになった。更新ボタン、スクロールボタン、検索ボタン、タブの追加ボタンなどをすべて下部にまとめたUI(ユーザーインタフェース)となっている。また、横向きの表示にすると、各種操作ボタンが左右に寄るようになり、両手で操作しやすくなった。タブは12個まで開ける。

 iPhone版は、タブを開ける数が8個から10個に拡張された。

photophoto iPad向け「jigbrowser+」(写真=左)。横画面にすると、下部の操作ボタンが左右に寄る(写真=右)
※初出時に、iPhone版の記述で誤りがありました。お詫びして訂正いたします(12/6 18:52)

alt

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう