ニュース
» 2012年12月14日 14時38分 UPDATE

サービスは15日から:ソフトバンク、「STREAM 201HW」「RAZR M 201M」にテザリング準備アプリを追加

ソフトバンクは、SoftBank 4G(AXGP)対応スマホ「STREAM 201HW」にテザリングを開始するための準備アプリを追加した。同様のアプリは「RAZR M 201M」にも提供が始まっている。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、SoftBank 4G(AXGP)対応のHuawei製Androidスマートフォン「STREAM 201HW」のソフト更新を開始した。

photophoto 「STREAM 201HW」(写真=左)と「RAZR M 201M」(写真=右)

 12月15日から提供する、「テザリングオプション」サービスのための準備アプリをインストールする。対象の端末には画面上部に更新可能を示すマークが表示されるため、システム設定内にあるソフトウェア更新メニューからダウンロードとアップデートを行う。所要時間は最大10分。

 なお、同様の準備アプリはMotorola Mobility製の「RAZR M 201M」にも提供が始まっている。なお201M向けのソフト更新では、緊急速報メールの受信メッセージ一覧画面を表示中に、緊急速報メールを受信した場合、警告音が1秒弱となる不具合も改善される。こちらの所要時間も、最大10分とアナウンスされている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.