ニュース
» 2012年12月17日 17時50分 UPDATE

KDDI、「auからのお知らせ」の配信を一時停止――ソフトバンクのiPhone 5が誤って受信

KDDIは、au端末向けに配信している「auからのお知らせ」の提供を一時停止すると発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの「iPhone 5」が、KDDIの情報コンテンツを受信してしまう問題で、KDDIはソフトバンク側の対策が済むまで一部コンテンツの配信を停止すると発表した。

 KDDIは、緊急地震速報や津波警報を配信するLTEの標準規格ETWS(Earthquake and Tsunami Warning System)を使い、「auからのお知らせ」やニュースEX・auヘッドラインを含む「超速報ニュース」を配信している。

 ETWSは仕様上、緊急性の低い“その他の情報”も配信できる。“その他の情報”について国内キャリアは、各社の判断で使用できることと、その際はIDを使って受信できる端末を区別することに合意。各社で対応を進めることになっていた。しかしソフトバンク版のiPhone 5ではこの対応が行われておらず、次の条件でKDDIが配信する情報を受信するケースが報告されていた。

  • FDD-LTE方式の2.1GHzに対応した一部のスマートフォン(iPhone 5)を使っているとき
  • 緊急速報メールの受信設定がオンになっているとき
  • au 4G LTEエリア内であること

 KDDIはソフトバンクの対策が済むまで、auからのお知らせの配信を一時停止する。auからのお知らせは、au端末発表会や端末発売日の情報/料金に関するお知らせ/アップデートやメンテナンスなどの告知/クーポン情報配信やキャンペーン情報など、ユーザーサポートとしての性格が強いサービス。しかし、auのPRという側面もあるため配信を停止する。なお、ニュースコンテンツについては、公共性が高いことから配信を継続する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう