ニュース
» 2012年12月18日 10時54分 UPDATE

「MEDIAS LTE N-04D」と「MEDIAS TAB N-06D」、Android 4.0へバージョンアップ

ドコモのスマートフォン「MEDIAS LTE N-04D」とタブレット「MEDIAS TAB N-06D」が、12月18日からAndroid 4.0へバージョンアップ可能になる。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが12月18日、スマートフォン「MEDIAS LTE N-04D」とタブレット「MEDIAS TAB N-06D」をAndroid 4.0へアップデートした。

photophoto 「MEDIAS LTE N-04D」(左)と「MEDIAS TAB N-06D」(右)

 アップデート内容は以下のとおり。

  • 表示中の画面を撮影できる「スクリーンキャプチャ」が追加される。
  • 「伝言メモ」や「プライバシー設定」機能が追加される。
  • 「ATOK」の機能が向上し、2タッチ入力と手書き入力が可能になる。
  • 「タップサーチ」にて、閲覧中の画面やカメラで撮影した画像から、調べたいワードを抽出して検索ができるようになる。
  • ショートカットやアプリを長押し後、ドラッグ&ドロップ操作でフォルダを作成できる。
  • ホームキーを長押しすると、最近使ったアプリ一覧が表示され、アプリを左右にフリックすることで簡単に削除できる。また実行中のアプリを確認、一括終了も可能になる。

 N-04Dには「iコンシェル」「SDカードバックアップ」アプリなどが追加されるほか、地図アプリでナビ機能を利用中、まれに再起動する場合がある事象が改善される。N-06Dには「SDカードバックアップ」「しゃべって検索」「しゃべって入力」「あんしんスキャン」アプリが追加される。

 2機種とも自動更新には対応していない。端末単体でバージョンアップする場合はWi-Fiに接続し、「設定」→「端末情報」→「メジャーアップデート」から手動で更新する必要がある。また、OSバージョンアップに必要なファイルをメーカーサイト(外部リンク)で取得し、microSDを経由し端末本体でバージョンアップすることも可能。更新時間は端末単体が約30分、PC経由が約35分。

 なお、OSバージョンアップ後、Android 2.3で利用していた「PC Link Tool」に接続できなくなるので、Android 2.3用のPC Link ToolをPCからアンイストール後、Android 4.0用のPC Link Toolをメーカーサイト(外部リンク)から入手する必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.