Special
» 2013年01月15日 10時00分 UPDATE

「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」の25色、あなたはどの色を選ぶ?――読者4人に聞いてみました (1/2)

スマホでは世界最多となる25色ものカラバリを用意したシャープ製の「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」。今回は20〜60代の読者4人に200SHの25色を見てもらい、どの色が気に入ったか、またスマホとしての使いやすさはどうかを聞いてみた。

[PR/ITmedia]
PR

photo 25色をラインアップする「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」

 ソフトバンクモバイルから発売されているシャープ製のスマートフォン「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」は、世界最多となる25色ものカラーバリエーションを持つのが特長だ。25色は、ブラック、ホワイト、ターコイズ、ビビッドピンク、イエロー、ライトブルー、パープル、ラベンダー、ピンク、ライトピンク、ピンクゴールド、ゴールド、シルバー、ピンクシルバー、ブルー、ブルーグリーン、ライトグリーン、レッド、オレンジ、ブラウン、ダークレッド、ワインレッド、グリーン、ダークブルー、マットブラックというラインアップ。色の好みは人によってさまざまだが、この25色はどんな年代、性別の人にも好まれるようバランスよく選ばれている。今回は、20〜60代のITmedia Mobile読者4人に、25色を実際に見てもらい、どの色を選ぶか聞いてみた。

 また、200SHはただ色が多いだけではなく、省エネ性能に優れた4.5インチHD液晶(S-CGSilicon液晶)やデュアルコアCPUを搭載し、下り最大76Mbpsの高速通信が可能な「SoftBank 4G」(AXGP)にも対応するなど、スマホとしての性能も高い。「シャープのスマートフォンに初めて触れる」という4人に、使い勝手の感想も聞いた。

着ている服に合うかどうかを重視――20代女性の山本さん

 まずは20代女性の山本映利奈さんに話を聞いた。女性と言えばピンク……と考えるのは安直かもしれないが、20代ならピンクを好む人が多そうだ。しかし山本さんはピンクはあまり好きではないそうで、現在使っているスマートフォンもホワイトを選んでいる。「携帯電話でどの色を選ぶかは、そのときの自分の職種によりますね。以前は営業だったので、外出先で使うことが多く、シャンパンゴールドなど落ち着いた色を選んでいました」と山本さん。仕事柄、あまり派手な色は選びにくかったそうだ。現在は社内での仕事が多く、「着ている服に合うかどうか」を気にするようになったという。

 そんな山本さんがまず選んだのは、ホワイト、ワインレッド、ゴールド、ピンクゴールド、ダークブルーの5色。いずれも“大人の女性”にふさわしい色と言える。ホワイトを選んだのは洋服に合わせやすいから。「ブラックは男性的で、重すぎますね」という理由で選ばれず。社会人になってから洋服やケータイの選び方が変わったという人は多いのではないだろうか。山本さんもその1人で、「学生のころはカジュアルな色のケータイを使っていましたが、社会人になってから落ち着いた色を選ぶようになりました」と話す。

photophoto 25色から好きな色を選ぶ山本さん(写真=左)。先日カラー診断を受けたところ、明るいたんぽぽ、チューリップの朱色、草原の緑など、春を連想させる原色が似合うという結果が出たそうで、「レッドやイエローもいいかも?」とのことだった

 さて、この中から1色に絞るとなると……。まず選択肢から削られたのは、ワインレッドとダークブルーだ。この2色はシックな色なので秋冬には合いそうだが、「春と夏に使うと重くなってしまう」(山本さん)のが少し心配。ゴールドとピンクゴールドは似たような色だが、選ぶならゴールドだそうだ。ただ、ディスプレイ面はブラックではなくホワイトの方が良かっと山本さん。200SHは筐体自体はブラックかホワイトの2色で、リアカバーが25色となっている。ユーザーはまずブラックかホワイトを選び、ブラック、ホワイトを含む25色の中から好きなリアカバーを1色選べる。ゴールドとの組み合わせではブラック推奨だが、購入時にホワイトを選んでもよい。というわけで、やや異色ではあるが、山本さんが選んだのはゴールド×ホワイトとなった。

photophoto ホワイトもお好みだが(写真=左)、最終的に選んだのは(表がホワイトの)ゴールド(写真=右)

 PANTONE® 6 SoftBank 200SHと言えば、SoftBank SELECTIONから販売されている7種類の「ガラシール」と組み合わせられるのも楽しみの1つ。山本さんは、イエローとチドリ(ネイビー)の組み合わせ、ゴールドとストライプ(ダークネイビー)が気に入ったようだ。若い女性の中にはケータイやスマホの背面に装飾品を付けている人も多いが、山本さんはデコレーションはしないという。「デコレーションすると、服とのコーディネートをどうすればいいか考えてしまうので……」と山本さん。装飾してキラキラしたスマホを使うよりは、ガラシール程度の方がコーディネートしやすいのかもしれない。

 山本さんは、比較的早い時期にAndroidスマホを購入したといい、かなりアクティブに使っているのでは……と思いきや、普段使っているのは「メール、Facebook、電話、乗換案内くらい」だという。「あまりスマホを使いこなせていないんです。(ホーム画面も)カスタマイズの仕方が分からないまま放置しちゃっています。ショートカットも普段はあまり使っていなくて、結局ここ(アプリ一覧)から呼び出しています(苦笑)」。そんな山本さんにとって、200SHの「3ラインホーム」は「こちらの方がいいですね」と言うほど直感的で分かりやすかったようだ。最初の画面にアプリのアイコンが大きく表示されているので、無理にカスタマイズする必要がなく、スマホ初心者にオススメしやすいUI(ユーザーインタフェース)だ。

 ボディは「軽くて大きさもちょうどいい。手になじむ感じがしますね」と高い評価。山本さんがスマホで重視するのは「サクサク動くかどうか」「必要な機能がすぐに出てくるかどうか」「カメラがきれいかどうか」の3点。ネットも動作もサクサクのデュアルコア&SoftBank 4G、目当てのアプリに簡単にアクセスできる3ラインホーム、裏面照射型CMOSセンサーの1310万画素カメラを利用できる200SHは、まさに山本さんのニーズを満たした1台と言えるだろう。

光沢よりはマットが好み――50代男性の佐藤さん

 50代男性の佐藤康一さんは、仕事では会社支給の「iPhone 4」、プライベートではフィーチャーフォンを使っており、Androidスマートフォンに触れるのはほぼ初めて。そんな佐藤さんがケータイやスマホで選ぶ色はたいていブラック。「黒は高級感が出ると思います。ビビッドな色は少し安っぽく見えてしまいますね」と話す。200SHでもまずブラックが候補に挙がった。ブラックでは光沢感のある「ブラック」と、滑りにくい「マットブラック」があるが、佐藤さんが気に入ったのはマットブラック。理由は「指紋のあとが残らないから」。「けっこう人目を気にするんですよね。おやじっぽく汚れているのではないか? とか(苦笑)。あと、仕事で使うなら、べたべた汚れているのは印象が良くないですよね」(佐藤さん)。ただ、光沢感のあるモノも好きなようで、指紋は「こっそり拭いてあげればいい」というスタンスだ。

photophoto 指紋が付きにくいマット素材の方が好きだという佐藤さん(写真=左)。ベスト3はブラウン、マットブラック、ゴールド(写真=右)
photo 一番のお気に入りはブラウンに

 シャンパンゴールド系の色も好きなようで、iPod touchは「キラキラした色のもの」を使っている。「どのデバイスに、どの色を選ぶかは、使う目的によりますね。iPod touchはカジュアルに使うものなので、キラキラした色でも軽い感じはしないと思います」(佐藤さん)。もう1つ気に入ったのがブラウンで、「プライベート端末を職場に持ち込むことはできないのですが、プライベートで使うのならブラウンです」と佐藤さんは話す。プライベートと仕事で兼用するなら、あまり明るい色は選びにくいので、「業務と併用するならマットブラックが良い」とのこと。今回は実際の利用スタイルに即し、プライベートで使うもの……ということでブラウンを選んでもらった。

 通勤に1時間以上かかるという佐藤さんは、毎日40〜50分ほど電車に乗っている。そこで通勤中はiPhoneで1時間ものの海外ドラマを視聴しているそうだ。200SHはバッテリーが1900mAhと大きく、ディスプレイもバックライトの透過率が向上したHD表示対応の4.5インチS-CGSilicon液晶を搭載しており、佐藤さんのように動画を長時間観る用途にも向いている。電車の中で映像を見る……ということでiPhone 4には常にのぞき見防止用のシートを貼っているが、シャープ製スマホが標準搭載している「ベールビュー」ならそうしたシートは不要。佐藤さんも便利そうに感じていた。

 スマホでSNSを利用している人は多いが、佐藤さんがよく使っているのが「Instagram」。というわけでカメラの性能は気にしており、特に重視するのは起動の速さ。動物や子どもなど、撮りたいと思った被写体に出会っても、カメラの起動が遅いとシャッターチャンスを逃してしまうことがある。200SHのカメラは約0.4秒で起動するので、思い立ったときにすぐに撮れる。佐藤さんも起動の速さには驚いていた。また「マップのスクロールや拡大・縮小も速い」と、通信や動作が速いことにも満足していた。

 3ラインホームにはやや戸惑っていた様子だが、「使い勝手は端末によってクセがあるので、慣れればいいと思います。あまりそこ(UI)に好みはないですし、文句を言ったらキリがないですからね」と冷静な意見。UI以上に気にするのが「持ったときにしっくり来るか、持って気持ちいいか」という点だ。200SHのボディは全体的に丸みを帯びており、サイドキーがないので側面には無駄な凹凸がいっさいない。この持ち心地は佐藤さんも気に入った様子。200SHは、佐藤さんが普段使っているiPhone 4よりは大きいが、「片手で操作するのにちょうどよい」と好印象を持ったようだ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2013年1月31日

Twitterキャンペーン

25のカラーバリエーションが揃ったPANTONE® 6 Softbank 200SH。アナタならどの色を選ぶ?キャンペーン実施中!抽選で「Amazonギフト券3000円」を5名様にプレゼントします!

1:まず、@ITM_campaignをフォロー!

(別ウィンドウが開きます)

2:あなたのお気に入りの色とその理由をツイートしてください。

下のスマホから好きな色をクリックするとツイートのウィンドウが表示されます。

下記の「注意事項」をよくお読みになり応募ください
#(ハッシュタグ)以降は消さずにツイートしてください

■注意事項

・応募期間
平成24年12月21日10:00から平成25年1月28日23:59まで

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「好きな色は***。理由は*** #itm_PANTONE6(URL)」をツイートされた方。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2013年2月上旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

好きな色はコレ!つぶやき

関連リンク