ニュース
» 2013年01月17日 17時05分 UPDATE

KDDI、「G'zOne TYPE-L」と「AQUOS PHONE SERIE」のアップデートを開始

KDDIは、auスマートフォン2機種「G'zOne TYPE-L」「AQUOS PHONE SERIE」のアップデートを開始した。G'zOne TYPE-L向けでは再起動する不具合などを改善する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは1月16日、auスマートフォン「G'zOne TYPE-L CAL21」「AQUOS PHONE SERIE SHL21」のソフトウェアアップデートを開始した。

photophoto 「G'zOne TYPE-L CAL21」と「AQUOS PHONE SERIE SHL21」

 G'zOne TYPE-L向けのアップデートには、本体が再起動する不具合の解消と操作面での動作改善など以下の4点が含まれている。更新の所要時間は約7分。

  • スリープ中や充電中の新着メール等お知らせランプの動作改善
  • 電源が再起動する場合がある事象の改善
  • 画面の明るさ設定を自動調整とした時のちらつき事象の改善
  • 誤発信防止のため、電話アプリの連絡先から発信する際、確認画面を表示するように改善

 AQUOS PHONE SERIE SHL21向けのアップデートでは、スリープ画面からの復帰時にディスプレイが表示されない不具合を修正する。更新の所要時間は約7分。

 2機種とも、アップデートはLTEと3Gのほか、Wi-Fi環境でも行える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.