Special
» 2013年01月22日 09時30分 UPDATE

PANTONE®シリーズの集大成に――「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」の“世界最多25色”が完成するまで (1/2)

25色のカラーバリエーションが大きな話題を集めている、ソフトバンクのシャープ製スマートフォン「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」。これら25色はどのように選定され、どんなところにこだわったのか。シャープとソフトバンクモバイルの開発陣に話を聞いた。

[PR/ITmedia]
PR

photo 25色をラインアップする「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」

 ソフトバンクモバイルのPANTONE®シリーズは、デザイナーなどが利用する色見本帳で有名なPANTONE社とコラボレートした、多くのカラーバリエーションが魅力のシリーズ。初代から一貫してシャープが製造を担当し、2012年12月21日に発売された「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」は、シリーズ6代目(「PANTONE® SLIDE 825SH」を入れると7代目)。スマートフォンとしては「PANTONE® 5 107SH」に続き2機種目となる。

 初代「PANTONE® 812SH」は、ソフトバンクがボーダフォンを買収してソフトバンクモバイルが誕生した翌年、2007年2月に発売された。当時のケータイのカラーバリエーションは多くて5色程度。同じ色数では店頭で映えず、ほかの端末との差別化も難しい状況だった。一方で、そのころはケータイがファッションアイテムとしても認知されてきた時期だ。ソフトバンクモバイルで商品企画を担当する河上将人氏は「それまでのケータイとは違った驚きをユーザーに与えたかった」と、PANTONE®シリーズの誕生を振り返る。

 「あえて色数を増やして、カラフルなケータイを選ぶワクワクするような楽しさをユーザーのみなさんに提供したいという思いがありました。ただ、色数を増やすだけでは面白くない。そんなとき、自分たちがデザインを考えるときにいつも使っている、色見本帳のPANTONEチップが多色展開のコンセプトにマッチしていることに気づきました。そこから、PANTONEさん、シャープさんとのコラボレーションにつながりました」(河上氏)

photo 左から、ソフトバンクモバイル プロダクト・サービス本部 商品企画統括部 商品企画部 河上将人氏、シャープ 通信システム事業本部 デザインセンター 佐藤麻伊子氏、シャープ 通信システム事業本部 パーソナル通信第二事業部 商品企画部 副参事 吉田勝彦氏

PANTONE® 6のターゲットは全年代の男女

photo ソフトバンクモバイルの河上氏

 デザイナーや雑誌編集者など、一部の業界でしか知られていなかったPANTONE®は、この端末の展開によって一般にも広く認知されていく。その後のPANTONE®シリーズもカラフルで楽しくというコンセプトを引き継いで、PANTONE® 6では初代の24色を抜き、世界最多(2012年10月現在)の25色展開になった。

 「お客様にスマートフォンでもカラーを選ぶ楽しさを提供したかったからです。自分の好きな服を選ぶ感覚で、スマートフォンを選んでほしかった。また、初代のPANTONE®を超えようという思いもありました」(河上氏)

 「正直、最初は25色と聞いて驚きました」とシャープで商品企画を担当する吉田勝彦氏は苦笑する。「色数を増やすということで、たくさん色候補を準備する中でも、まさか25色もやらないでしょう、と思っていましたから」(吉田氏)

 25色のラインアップは、今までの実績を考慮して売れ筋の色を押さえつつ、カラーのトレンドも意識した上で、すべての色相をカバーする。端末を並べた際にきれいに見えることも重視しながら候補を出していくのだという。「大変でしたが、やりがいがありました」とPANTONE® 6のデザインやカラーの選出に直接携わったシャープ デザインセンターの佐藤麻伊子氏も振り返る。

photo シャープの佐藤氏

 「開発当初は50〜60色程度の色見本を並べ、カラー検討をスタートさせました。ソフトバンクモバイルさんとのやり取りを重ねる中で色相環を意識した色並びの美しさや、カラートレンドを考慮した35色を最終候補色として選出し、カラーモックアップを作成しました。その後、ユーザー調査を行っていただき、さらに25色に絞り込んでいくという流れで進行しました」

 この状態で市場調査を行う。「PANTONE® 6は全年代、性別は関係なくターゲットにしていますので、各層に支持されるカラーをバランスよく選出しました」(河上氏)

 例えば、黒や白といったベーシックカラーは性別問わず人気だ。ピンクは女性、ブルー系で男性をカバー。また、ビビッドカラーは若い年代、落ち着いたカラーは年齢層が高めのユーザーを狙っている。こうした傾向や質感の好みを市場調査で検証していく。女性を中心に人気のあるパステルカラーを採用したのも今回の特徴だ。

 「パール系・メタリック系のカラーに加え、マット・高光沢な質感などを用いることで、幅広いラインアップになっています」(河上氏)

 「これまでのPANTONE®シリーズは高彩度が特徴ですが、今回はパステル系の淡いカラーも取り入れました。最終的に、個々の色同士が引き立て合い、美しい色並びに見えるような25色を選出しています」(佐藤氏)

新しい質感表現にもチャレンジ

 PANTONE®シリーズで使われているカラーは、その都度新たに選ばれている。例えば同じ黄色でも、複数のモデルでPANTONEチップの同じ番号を使ったことはない。PANTONE® 6でもこれまで使われたことのない25色が選ばれ、さまざまな質感にもチャレンジしている。

 例えば「マットブラック」はPANTONE® 6の中で唯一、触ったときの感触を重視して触感塗料を採用しているモデルだ。また、「ピンクシルバー」「シルバー」「ダークブルー」は、蒸着釜に入れて金属を吹き付ける蒸着塗装を採用している。淡いカラーにはパールや偏光パールを採用。また、メタリック系カラーにはガラスビーズが使われていて、キラキラと上品に光る。

 「初代PANTONE®は主にソリッドカラーを採用していたんですが、『New PANTONE®』や『PANTONE® 3』『PANTONE® 4』では、メタリックやパールの質感を加えていき、PANTONE® 6は、今までの集大成としてすべて取り入れて、新しい質感にもチャレンジしました。こういった部分でも、過去を凌駕するようなものを作りたかったという思いがあります」(河上氏)

photophoto 歴代のPANTONE®ケータイとスマートフォン。左から812SH、830SH、001SH、105SH、107SH、200SH。いずれもイエローを用意しているが、PANTONEチップを含め、色味が微妙に異なる(写真=左)。スマートフォンでは107SHから引き続いて200SHで2台目となる(写真=右)

 各カラーで思い通りの色を出すためにさまざまな苦労があったが、特に難しかったのが触感塗料のマットブラックと蒸着塗装のピンクシルバーだという。触感塗料は色味と触感のバランスをとるのが難しい。マットブラックはラバーのような触感を目指したが、それを重視しすぎると洗練さが損なわれ、端末自体の印象が変わってしまう。そこで、“膜厚(塗装の厚さ)”の微妙な調整にこだわった。

photophoto 特に塗装が難しかったという、マットブラック(写真=左)とピンクシルバー(写真=右)

 「マットブラックは触感塗料を用いた質感が特徴の色ですが、塗料の数ミクロンの膜厚の違いで仕上がりが劇的に変化するため、目標の質感と色に近づけるために何度もトライを重ねました」(佐藤氏)

 蒸着塗装のピンクシルバーは、思い通りの淡いピンク色がなかなか出なかったそうだ。「ピンクシルバーは、蒸着仕上げを用いた金属質感と、淡いピンク色の発色のバランスを取るのに苦労しました」(佐藤氏)

 蒸着塗装といえば、鏡のようにキラっと光る金属調の塗装がおなじみだが、「蒸着の新しいトライ」としてPANTONE® 6ではあえて乳白の白っぽさを加え、今までにない質感と上質感を目指しているという。シルバーや、「一番相性がよかった」というダークブルーも落ちついた金属感が表現されているので、ぜひ一度確認してみていただきたい。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2012年1月31日

Twitterキャンペーン

25のカラーバリエーションが揃ったPANTONE® 6 Softbank 200SH。アナタならどの色を選ぶ?キャンペーン実施中!抽選で「Amazonギフト券3000円」を5名様にプレゼントします!

1:まず、@ITM_campaignをフォロー!

(別ウィンドウが開きます)

2:あなたのお気に入りの色とその理由をツイートしてください。

下のスマホから好きな色をクリックするとツイートのウィンドウが表示されます。

下記の「注意事項」をよくお読みになり応募ください
#(ハッシュタグ)以降は消さずにツイートしてください

■注意事項

・応募期間
平成24年12月21日10:00から平成25年1月28日23:59まで

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「好きな色は***。理由は*** #itm_PANTONE6(URL)」をツイートされた方。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2013年2月上旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

好きな色はコレ!つぶやき

関連リンク