ニュース
» 2013年01月22日 11時03分 UPDATE

下り最大112.5MbpsのXi対応:5秒で起動、3種のネットワークを自動切り替え――コンパクトなモバイルWi-Fiルータ「HW-02E」

NTTドコモのHuawei製モバイルWi-Fiルータ「HW-02E」は、3種のネットワークに対応するコンパクトなモバイルWi-Fiルータ。節電のために電源をオフにしていても、必要なときには5秒で素早く起動する。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo モバイルWi-Fiルータ「HW-02E」(製品写真は最終版と異なる場合がある)

 NTTドコモのHuawei製モバイルWi-Fiルータ「HW-02E」(3月中旬発売予定)は、下り最大112.5Mbpsの高速通信に対応するモバイルWi-Fiルータ。下り最大112.5Mbps/上り最大37.5MbpsのXi(LTE、カテゴリー4)、FOMA、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)に対応するコンパクトなモバイルWi-Fiルータ。最大10台までのWi-Fi機器を同時接続できる。

 ルータ側が自動でその場に適したネットワークに切り替えるため、エリアを気にせずWi-Fi対応のタブレットやゲーム機でインターネットを楽しめる。ドコモが提供する公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」にも接続でき、エリア内ならデータ量の上限を気にすることなくインターネットを利用できるのも便利な点だ。国際ローミングサービスにも対応し、海外では3G/GSMエリアで利用できる。

 連続通信時間は、Xi利用時が4〜5時間、3G利用時が5〜6時間。電源を入れてから5秒程度で素早く起動するため、使わないときに電源をオフにしてバッテリーを節約するような使い方もできる。

 本体にはTFTモノクロ液晶のディスプレイが搭載され、電波状況やパケット量などを確認可能。Wi-Fi機器の初回接続時に必要なSSIDとセキュリティキーも確認できる。

Photo 本体カラーはBlue、White、Chocokateの3色から選べる。チップセットはハイシリコン製

「HW-02E」の主な仕様
機種名 HW-02E
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約56×90×13.9ミリ
重さ 約101グラム
連続通信時間 3G:約5〜6時間、LTE:約4〜5時間
サブディスプレイ あり
対応通信方式 Xi(下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbps)、FOMAハイスピード
Wi-Fi(LAN) IEEE 802.11b/g/n
Wi-Fi(WAN) IEEE 802.11b/g/n
海外対応 3G/GPRS
最大接続台数 10台
ボディカラー Blue、White、Chocolate
発売日 3月中旬予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.