ニュース
» 2013年01月23日 17時24分 UPDATE

KDDI、「ARROWS ES IS12F」「REGZA Phone IS11T」のケータイアップデートを開始

KDDIは「、ARROWS ES IS12F」と「REGZA Phone IS11T」のケータイアップデートを開始した。非対応のmicroSDXCを取り付けると保存されているデータが破損する不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは1月22日、「ARROWS ES IS12F」と「REGZA Phone IS11T」のケータイアップデートを開始した。

photophoto ARROWS ES IS12FとREGZA Phone IS11T

 2機種とも、非対応のメモリカード(microSDXC)を取り付けるとメモリカード内のデータが破損する不具合が解消される。またアプリをダウンロードする際に必要なメモリ容量を縮小化するなどの改善も行われる。

 さらにARROWS ES向けのアップデートでは、Wi-Fi利用時の通信品質も改善する。具体的には、Wi-Fiをオンにした際のバッテリー持ちが向上するほか、3GとWi-Fiの切り替え時間も短縮される。

 アップデートは3G通信を介して行われ、Wi-Fi通信では利用できない。また端末のバージョンによっては、アップデートを2回行う必要がある。所要時間は、IS11Tが約35分(約10分+約25分)、IS12Fが最大45分(約10分+約25分)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.