ニュース
» 2013年01月31日 12時15分 UPDATE

ドコモ、「ELUGA X P-02E」と「GALAXY S III SC-06D」のアップデートを開始

NTTドコモが「ELUGA X P-02E」および「GALAXY S III SC-06D」のソフトウェアアップデートを開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、「ELUGA X P-02E」および「GALAXY S III SC-06D」のソフトウェアアップデートを1月30日に開始した。

photo 「ELUGA X P-02E」

 ELUGA X P-02Eについては、ブラウザアプリで表示したWebページ内で文字入力操作を行うと、まれに文字入力・削除ができなくなる不具合を解消するというもの。新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期状態は午前2時〜5時)に書き換えられる。また「MENU」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動での更新も可能だ。アップデートは端末単体で行い、FOMAとXiのほかWi-Fi接続でも行える。更新時間は約12分。

photo 「GALAXY S III SC-06D」

 GALAXY S III SC-06Dに関しては、Eメールアプリでのメール作成時に絵文字を含むメールを下書きに保存すると、絵文字が文字化けする不具合を解消するものだ。アップデートの所要時間は端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi接続)の場合で約3分、PC経由で約12分。端末本体では「本体設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から画面の案内に従って手動で進める。PC経由では専用ソフトの「Samsung Kies」をインストールして更新作業を行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう