ニュース
» 2013年01月31日 12時50分 UPDATE

ウィルコム、迷惑メールフィルターを2月下旬に導入

ウィルコムは2月下旬から、キャリアメールに迷惑メールフィルターを導入する。料金は無料。

[平賀洋一,ITmedia]

 ウィルコムは1月31日、Eメールサービスに迷惑メールフィルターを導入すると発表した。2月下旬から無料で提供する。

 迷惑メールフィルターを設定するのは、ドメイン名に「pdx.ne.jp」「**.pdx.ne.jp」「willcom.com」を用いるメールアドレスが対象。ユーザーが受信する前にメールの内容を機械的に判断し、迷惑メール(スパム)と判断されたメールの受信をブロックする。フィルタリング技術として、アイマトリックスのマトリックススキャンAPEXが採用された。

 ウィルコムではこのほか、メールアドレス指定受信拒否/指定受信、未承諾広告メール拒否、メールアドレス変更機能などの迷惑メール防止サービスを提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう