ニュース
» 2013年02月01日 10時49分 UPDATE

ソフトバンクグループ:ウィルコムプラザでソフトバンクのAndroidスマホを販売

ウィルコムは、全国のウィルコムプラザでソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォンの取り扱いを開始した。

[平賀洋一,ITmedia]

 ウィルコムは2月1日、同日から全国のウィルコムプラザでソフトバンクモバイルのAndroid搭載スマートフォンを販売すると発表した。

 新たにウィルコムプラザで取り扱うのは、京セラ製「HONEY BEE 201K」、シャープ製の「PANTONE 6 200SH」、Motorola Mobility製の「RAZR M 201M」。なお取扱い商品は店舗により異なる。

 またウィルコムプラザでソフトバンクモバイル端末を購入すると、ソフトバンクが提供する「パケットし放題フラット for 4G」の料金(通常5985円)が2年間4980円になる「ソフトバンクセット割」キャンペーンを実施する。期間は2月1日から2月28日まで。

 ウィルコムは1月17日から、イー・アクセスのデータ通信端末もキャリアショップで販売している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.