ニュース
» 2013年02月06日 14時58分 UPDATE

携帯4社、有楽町線の一部をサービスエリア化 東西線と千代田線も拡大

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスら4社が、東京メトロの有楽町線の一部をサービスエリア化。東西線と千代田線もエリアが拡大している。

[山田祐介,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスら4社は2月6日、東京メトロの路線におけるサービスエリアの拡大を発表した。新たに2月7日から、東西線の中野駅〜九段下駅、千代田線の二重橋前駅〜霞ケ関駅、有楽町線の江戸川橋駅〜新木場駅がサービスエリアとなる。

 有楽町線のエリア化は初。エリア内では駅構内だけでなく各駅間のトンネル内でも携帯電話によるインターネット接続やEメールの送受信が可能になる。

 4社は2012年度中に、東京メトロ全線のサービスエリア化を完了する予定。

関連キーワード

エリア拡大 | 東京メトロ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう