ニュース
» 2013年02月08日 10時00分 UPDATE

ソフトバンクBB、iPad用キャリーケースとタッチペンホルダーを発売

ソフトバンクBBの「SoftBank SELECTION」から、iPadやiPad mini用のフリップ付きケースに装着できる「タッチペンホルダー」と、iPadが周辺機器ごと持ち運べる「smart carrying holder」が登場。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクBBが、「SoftBank SELECTION」ブランドの新製品として「タッチペンホルダー」と「smart carrying holder」を2月8日に発売した。

 タッチペンホルダーは、iPadやiPad mini用のフリップ付きケースに装着し、持ち運びの際にタッチペンを収納できるペンホルダーだ。フリップ付きケースの機能を損なわずに使えるほか、ゴムバンド式なので簡単かつしっかりと固定できる。カラーはブラック/ライトブルー/ライトグレーの3種類をラインアップ。収納するタッチペンは、長さが約150ミリ、直径が約12ミリまで対応する。同社直販サイトでの価格は1200円。

PhotoPhoto 「タッチペンホルダー」と、フリップ付きケースへの装着イメージ
Photo カラーはブラック/ライトブルー/ライトグレーの3種類

 smart carrying holderは、iPad本体や周辺機器をまとめて持ち運べるケース。iPadやiPad miniのホルダー機能に加え、6つのポケットにはiPhoneやACアダプタ、ケーブル類などがすっきりと収納できる。ケース外側には片手持ちをサポートするハンドルも備えている。本体サイズは約280(幅)×235(高さ)×55(厚さ)ミリで、重さは約420グラム。カラーはブラックとネイビーの2種類をラインアップしている。同社直販サイトでの価格は3120円。

PhotoPhoto 「smart carrying holder」のブラック(写真=左)とネイビー(写真=右)
PhotoPhoto 「smart carrying holder」の利用イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう