ニュース
» 2013年02月08日 18時12分 UPDATE

「チャリティホワイト」が100万件を突破 “いいね!”で募金も

ソフトバンクモバイルが提供する寄付サービス「チャリティホワイト」の申し込み件数が100万件を突破した。またFacebookの「いいね!」の数に合わせて寄付を行う新プロジェクトも開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルとソフトバンクBBは2月8日、「チャリティホワイト」の申し込み件数が100万件を突破したことを発表した。

 チャリティホワイトは、スマートフォンや携帯電話の利用料金の支払いと同時に寄付ができるオプションサービス。ユーザーからの寄付金として月10円の定額料が毎月の利用料金に上乗せされ、さらに同額の10円をソフトバンクグループが拠出し、合わせて月20円を中央共同募金会およびあしなが育英会に寄付する。

 東日本大震災の復興支援を主な目的に始まったサービスで、8日時点で6019万4924円が寄付された。サービスの提供期間は2014年3月31日まで。

photo 「あなたのいいね!でもっと応援プロジェクト」

 またソフトバンクユーザー以外も参加できるプロジェクトとして、「あなたのいいね!でもっと応援プロジェクト」を2013年2月18日から5月31日まで実施する。

 これは、チャリティホワイト公式Facebookページに付けられた“いいね!”の数に10円をかけた金額を、ソフトバンクグループが「赤い羽根 災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(中央共同募金会)に寄付するというもの。いいね!は5月31日午後5時時点の数をカウントする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.