ニュース
» 2013年02月08日 18時58分 UPDATE

ソフトバンクのシャープ製スマホ、「エコ技設定」でSMSが受信できなくなる不具合

ソフトバンクモバイルのシャープ製スマートフォン9機種に、省エネ機能を特定の条件に設定すると、SMSやメール通知が受信できなくなる不具合が見つかった。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは2月8日、同社が販売するシャープ製のAndroidスマートフォンに、特定条件でSMSが受信できなくなる不具合があることを発表した。

 該当するのは、「PANTONE 6 200SH」「ボス電 107SH B」「PANTONE 5 107SH」「AQUOS PHONE Xx 106SH」「AQUOS PHONE 104SH」「AQUOS PHONE 103SH」「AQUOS PHONE 102SH」「AQUOS PHONE 102SH II」「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」の9機種。いずれも「エコ技設定」アプリで「メール」アプリを動作制限対象に設定した場合、SMSとS!メール通知を受信できなくなるという。同様に、「災害用伝言板」「ボイスメッセージ」などを動作制限対象に設定した場合も、そのサービスの通知が受信できなくなる。

photophotophoto 左から「PANTONE 6 200SH」「ボス電 107SH B」「PANTONE 5 107SH」
photophotophoto 左から「AQUOS PHONE Xx 106SH」「AQUOS PHONE 104SH」「AQUOS PHONE 103SH」
photophotophoto 左から「AQUOS PHONE 102SH」「AQUOS PHONE 102SH II」「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」

 不具合を解消する更新ソフトウェアは現在準備中で、それまでは省エネ待受に設定されているメールアプリを動作制限対象から解除することで、不具合を回避できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.