ニュース
» 2013年02月08日 22時11分 UPDATE

KDDIなど、銀座エリアの店舗を対象とした実証実験――「ココシル銀座 タッチ de クーポン」

KDDIなど4社が、スマートフォンとNFCによるクーポンの利用促進・利用実態把握を目的に、銀座エリアの店舗を対象とした実証実験「ココシル銀座 タッチ de クーポン」を実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ユーシーテクノロジ、KDDI、ぐるなび、サイファの4社は、銀座エリアの店舗を対象とした実証実験「ココシル銀座 タッチ de クーポン」を2月20日から3月31日まで実施する。

 ココシル銀座 タッチ de クーポンは、NFCによるクーポンの利用促進・利用実態把握を目的としたサービスの実証実験。ユーシーテクノロジが運営する銀座の各種情報を提供するポータルサイト「ココシル 銀座」に、auのNFC対応スマートフォンと、ぐるなびが運営する「ぐるなび」、サイファが運営する「クーポンランド」の銀座エリア加盟店で利用可能なクーポンを連携させる。

 利用にはAndroid用アプリ「ココシル銀座」が必要で、スマホがNFCに対応していない場合はQRコードを読み取る。

 クーポンは、ぐるなびの加盟飲食店とクーポンランドに広告掲載しているネイルサロン/ヘアサロン/リラクゼーションサロンなどのものを提供。例えば銀座の街路灯に設置されたNFCタグ(ucodeNFC)をアプリで読み取ると、現在地から近い店舗のリストを表示し、好みの店舗のクーポンを取得できる。また、店舗に設置した専用タグスタンド「ココシルタグ」にタッチすることでもクーポンを取得・利用できる。

photo 「ココシル銀座 タッチ de クーポン」参加店舗に設置されるNFCタグスタンド

 なお、同サービスは東京都および国土交通省が推進する「東京ユビキタス計画」公募実験の一環として行われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう