ニュース
» 2013年02月14日 19時58分 UPDATE

KDDI、「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」のアップデートを開始

「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」のアドレス帳関連の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。

[田中聡,ITmedia]
photo 「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」

 KDDIが2月14日、「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」の不具合を解消するソフトウェアアップデートを開始した。

 アップデートにより、アドレス帳データ転送時の表示不具合が改善される。

 アップデートは、端末単体(WiMAX、3G、Wi-Fi)かPC経由で行える。ファイルサイズは端末用が約23Mバイト、PC用が約752Mバイト。更新時間は端末のWi-Fi利用時が約8分、端末のWiMAXか3G利用時が約10分、PC利用時が約13分。端末からのアップデートは「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から。3G・WiMAX利用時のパケット通信料は有料。PCでは「Samsung Kies 2.0」を利用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.