ニュース
» 2013年02月21日 11時33分 UPDATE

イー・アクセス、LTEスマホ向け料金プランとパケット定額サービスを発表

イー・アクセスが、EMOBILE LTE対応スマートフォン(STREAM X)向けの料金プランとパケット定額サービスを発表。月額980円の「LTE電話プラン」と、月額3880円の「データ定額5」を提供する。

[田中聡,ITmedia]

 イー・アクセスが2月21日、EMOBILE LTE対応スマートフォン向けの料金プラン「LTE電話プラン」と、パケット定額サービス「データ定額5」を発表。「STREAM X(GL07S)」が発売される3月7日から提供する。

 LTE電話プランは、基本使用料月額980円(契約種別「にねん」の場合)で、イー・モバイル加入者同士の国内通話とSMSが24時間無料になるプラン。契約種別に「にねん」を適用した場合は2年単位で自動更新となり、途中解約をすると9975円の契約解除料が発生する。他社携帯・PHS・固定電話あての通話料は18.9円/30秒、テレビ電話料は37.8円/30秒。他社携帯あてのSMS送信料は2.1円/通。

 データ定額5は、月額3880円で5Gバイトまでのパケット通信が可能な、LTE電話専用の定額サービス。テザリング利用時も追加料金はかからない。当月の通信量が5Gバイトを超えると、当月末までの通信速度が下り最大128Kbpsになり、月額2625円で速度制限を解除できる。1度速度制限を解除すれば当月内は追加料金なく通信できるので、毎月6505円(3880円+2625円)でデータ通信し放題となる。ただし、速度制限解除後も、別途「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」に基づき、通信速度の制御は実施される(24時間ごとのデータ通信量が300万パケット《366Mバイト》以上の場合は、当日21時から翌日2時までの5時間で通信速度を制御する。2014年5月以降、月間10Gバイトを超える場合は、その月末までの通信速度を制限する)。

※初出時に「2014年5月以降、月間10Gバイトを超える場合は、その月末までの通信速度を制限する」と記述していましたが、こちらはデータ端末向けの措置で、スマートフォン向けの措置ではありませんでした。お詫びして訂正いたします(3/5 14:57)。
※イー・アクセスから、スマートフォンも速度制限の対象になるとの訂正が入りましたので、初出時の内容に戻しました(3/15 11:20)。

 あわせて、LTE電話プランとデータ定額5、端末購入プランの「バリュースタイル」に加入すると、データ定額5の定額料から980円を割り引く「LTEスマホ割」も実施する。なおLTEスマホ割の割引内容と受付期間は、予告なく変更する場合がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.