ニュース
» 2013年03月04日 10時00分 UPDATE

「So-net モバイル WiMAX」、au 3Gエリアとのハイブリッドサービスを提供

ソネットの高速モバイル通信サービスに「So-net モバイル WiMAX+au」が登場。全国のWiMAXエリアとau 3Gエリアが利用可能となるほか、新たな対応機器「URoad-Aero」も販売する。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 新発売となる対応機器「URoad-Aero」

 ソネットエンタテインメントは、モバイル通信サービス「So-net モバイル WiMAX」にて、新たに「So-net モバイル WiMAX+au」を3月1日に提供した。

 今回のサービスは、全国のWiMAXエリアとau 3Gエリアを月額5775円で使用できるハイブリッドサービスだ。WiMAXエリアでの通信速度は下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbpsで、WiMAXエリア外ではKDDIが提供するau 3G回線を利用できる。

 3月31日までにサービスに申し込むと通常2万8560円〜2万9560円の「Wi-Fi WALKER DATA08W」と充電アダプターセットが無料に。3万2559円の充電アダプター+ドックセットも2980円に割り引き、3150円の事務手数料も無料となる。利用開始月の月額利用料は標準サービスで無料で、利用開始の翌月から24カ月間は4100円に割り引く。

 サービス開始に伴い、電力消費を抑えた休止機能搭載の「URoad-Aero」を発売。最大約12時間の通信時間、最大約1000時間という連続待機時間を実現しており、長持ちする省電力バッテリーが特長だ。サイズは63.8(幅)×106(高さ)×8.4(厚さ)ミリで、重さは74グラム。カラーはブラック/ホワイト/レッドの3色展開。

 このほか、Aterm WM3800R(AT)/Aterm WM3800R(AT)クレードルセット/URoad-Aero/Aterm WM3450RN(AT)をSo-netで購入して「So-net モバイル WiMAX Flat」年間パスポートに申し込むと、2万円のキャッシュバックや機器購入費ち登録事務手数料が無料になるキャンペーンも実施。期間は3月1日から3月31日まで。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-