ニュース
» 2013年03月28日 22時20分 UPDATE

成田スカイアクセスの3050形車両で「au Wi-Fi SPOT」と「Wi2 300」が利用可能に

KDDIが、3月31日より京成電鉄の一般車両に公衆無線LANサービスを導入。スカイライナー(AE形)車両と京成線64駅に加え、成田スカイアクセスを運行する3050形車両でも「au Wi-Fi SPOT」と「Wi2 300」が利用可能になる。

[エースラッシュ,ITmedia]
photo 成田スカイアクセスを走る3050形車両

 京成電鉄、KDDI、UQコミュニケーションズ、ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、3月31日から京成電鉄の一般車両に公衆無線LANサービスを導入する。

 京成電鉄では、すでにスカイライナー(AE形)車両と京成線64駅で公衆無線LANサービスを導入しているが、今回は新たに有料特急車両以外の一般車両へ導入する。対象車両は、主に成田スカイアクセス(京成高砂駅〜成田空港駅間)を運行する3050形車両 8両編成6本だ。これにより、車内で「au Wi-Fi SPOT」「Wi2 300」の公衆無線LANサービスが利用できるようになる。バックホール回線にはWiMAXを使用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.